日本の国宝 89号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の国宝 89号

定価:586円(税込)
表紙:武蔵埼玉稲荷山古墳出土品のうち金錯銘鉄剣 埼玉県立さきたま資料館蔵
発売日:1998年10月27日
  89号 

品切れ・再販未定

千葉/法華経寺 香取神宮、茨城/鹿島神宮、埼玉/慈光寺 埼玉県立さきたま資料館 埼玉県立博物館
日蓮ゆかりの法華経寺。千葉県北部から茨城県南部にかけて、古代・中世に広がっていた「香取の海」の南北に位置する香取神宮と鹿島神宮。さらに秩父山間の慈光寺。これら由緒ある社寺とともに、ヤマト王権との関係を示す鉄剣で知られる稲荷山古墳出土品などを見ます。

国宝解説
立正安国論/観心本尊抄(以上法華経寺)
海獣葡萄鏡(香取神宮)
直刀・黒漆平文大刀拵(鹿島神宮)
武蔵埼玉稲荷山古墳出土品(埼玉県立さきたま資料館)
法華経一品経・阿弥陀経・般若心経(慈光寺)
太刀 銘景光・景政/短刀 銘景光(以上埼玉県立博物館)

所蔵先紹介
法華経寺--日蓮遺文を伝える大本山
香取神宮--東国の鎮守
鹿島神宮--古来から武神として尊崇
埼玉県立さきたま資料館--考古と民俗を二本柱に展示
慈光寺--数多の文化財を擁する山寺
埼玉県立博物館--緑になじむシックな建築

歴史と文化
古代の海上交通の要衝(千葉)
東国・茨城に遺る仏像(茨城)
渡来文化と武蔵武士団(埼玉)

特集
日蓮を育んだ房総
古代刀剣に見る銘文

コラム
香取の海