日本の国宝 91号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の国宝 91号

定価:586円(税込)
表紙:源氏物語関屋図屏風(部分) 静嘉堂文庫美術館蔵
発売日:1998年11月10日
  91号 

品切れ・再販未定

東京/静嘉堂文庫美術館 日枝神社 武蔵御嶽神社 浅草寺 西新井大師總持寺 正福寺 普済寺
将軍のお膝元・江戸、そして首都・東京。震災、戦災で多くの文化財が失われたなか、この地で幸運にも生き残った社寺の国宝をまずご紹介します。また、三菱財閥の岩崎家が明治20年代から昭和前半にかけて収集した静嘉堂文庫の品々は、世界有数の東洋・日本美術コレクションです。

国宝解説
太刀 銘則宗(日枝神社)
赤糸威鎧 兜、大袖付/円文螺鈿鏡鞍(以上武蔵御嶽神社)
法華経(浅草寺)
鋳銅刻画蔵王権現像(西新井大師總持寺)
正福寺地蔵堂
石幢(普済寺)
倭漢朗詠抄巻下残巻/風雨山水図/禅機図断簡 智常禅師図/趙子昂書 与中峰明本尺牘/源氏物語関屋及び澪標図/曜変天目茶碗/太刀 銘包永(以上静嘉堂文庫美術館)

所蔵先紹介
日枝神社/武蔵御嶽神社/浅草寺/西新井大師總持寺/正福寺/普済寺--震災・戦災をくぐり宝物を維持
静嘉堂文庫美術館--三菱・岩崎家のコレクション

歴史と文化
江戸・東京の宝物体験

特集
東京に来た宗達

コラム
曜変天目はなぜ国宝か