日本の国宝 92号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

日本の国宝 92号

定価:586円(税込)
表紙:白描絵料紙理趣経(部分) 大東急記念文庫蔵 撮影・名鏡勝朗
発売日:1998年11月17日
  92号 

品切れ・再販未定

東京/五島美術館 大東急記念文庫 三井文庫
紫式部が描いた絢爛たるフィクションから生まれた王朝の美、その作者自身の日記を視角化した絵巻、「ものをいかに描くか」という命題と格闘した近世写生画の祖・円山応挙の傑作……。東急電鉄の創始者・五島慶太のコレクションと江戸以来の豪商・三井家伝来の優品の数々を見ます。

国宝解説
源氏物語絵巻/紫式部日記絵巻/無準師範墨蹟 山門疏/古林清茂墨蹟 別源円旨送別偈/日向国西都原古墳出土金銅馬具類(以上五島美術館)
六祖挟担図/白描絵料紙理趣経/史記 孝景本紀第十一(以上大東急記念文庫)
雪松図/熊野御幸記/短刀 無銘正宗/脇差 無銘貞宗/志野茶碗 銘卯花墻/銅製船氏王後墓誌(以上三井文庫)

所蔵先紹介
五島美術館/大東急記念文庫--「古経楼」のコレクション
三井文庫--三井家伝来の文化財

特集
紫式部 人生と物語
応挙の写生画
志野三大名碗

コラム
「目無経」下絵が物語るもの
平安の宮廷文化と中国古典