King Gnu井口理さんのAERA好評連載「なんでもソーダ割り」がついにフィナーレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加



『AERA』2022年6月6日号(5月30日発売)

月替わりで対談ゲストを招き、ここでしか聞けない本音トークを繰り広げるKing Gnu井口理さんのAERA好評連載「なんでもソーダ割り」。5月30日発売号から登場するゲストでついにラストとなります。

昨年4月から1年以上にわたってお送りしてきた連載のトリを飾っていただくのは、スタジオジブリ・プロデューサーの鈴木敏夫さん!

対談場所に選ばれたのは鈴木さんの隠れ家、通称“れんが屋”。小さい頃にリアルタイムで「もののけ姫」を見て以来、ずっとジブリ作品を追い続けてきた井口さんは、やや緊張の面持ち。対談前にKing Gnuの「白日」を聞いてきたという鈴木さんから「ちょっとだけ苦しそうに歌うのがミソですよね。ああやって絞り出す感じで歌うと真実味が増す」とさっそく切り込まれ、「鋭いご指摘で(笑)」とたじたじの様子でした。

禁煙した理由、モラトリアムだった若き日の記憶、スタジオジブリ立ち上げ前後のこと、100年後にも残る作品、盟友・宮崎駿監督の素顔、プロデューサーとは何か? ……等々、鈴木さんの口から飛び出すエピソードは興味深いものばかり。

世代を超えた二人によるラスト対談の模様を、5月30日発売号(6月6日号)から6月27日発売号(7月4日号)まで全5回にわたってお届けします。

【対談連載】
King Gnu井口理「なんでもソーダ割り」
最終ゲスト:鈴木敏夫(スタジオジブリ・プロデューサー)


AERA 2022年6月6日号
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=23585