キーワード入力値
該当数は 8 件、全 1 ページです。
キーワード
キーワードからさらに絞り込んで検索
詳細条件設定
条件設定する
ISBN ハイフンを入れず半角でご記入ください
発売日
販売状況
電子書籍
カテゴリ
ジャンル
900円(本体価格)/990円(税込価格)
摂関政治から院政への橋渡し役をはからずも演じた、道長の子・藤原能信。藤原摂関家と天皇家を中心に、皇子誕生をめぐる閨閥(けいばつ)による権力抗争を、道長の背中を追いながら王朝社会の陰の実力者となった能信を通して描いた歴史大作。
860円(本体価格)/946円(税込価格)
藤原道長の娘で一条天皇の皇后になった「藤原彰子」、二人の天皇に愛された万葉集の歌人「額田王」、歌舞伎役者と密通し、江戸城から追放された大奥大年寄「絵島」など、魅力的な女性12人。歴史小説の第一人者による傑作歴史エッセイ集。
1100円(本体価格)/1210円(税込価格)
優秀な二人の兄が相次いで病死、長兄の子・伊周との政争にも勝利した道長。やがて一条天皇のもとへ長女彰子を入内させ、のちの後一条天皇が生まれ、権力を握る。彰子に仕えた紫式部や清少納言など王朝の才女たちも鮮やかに描いた王朝歴史小説。
1100円(本体価格)/1210円(税込価格)
藤原兼家の三男に生まれた道長は、才気溢れる長兄の道隆、野心家の次兄の道兼に比べて、平凡で目立たない存在だった。左大臣の娘・倫子と結婚、そして父の死により、出世競争の道を走り始める。平安王朝の貴族社会を描いた傑作歴史小説。
900円(本体価格)/990円(税込価格)
天下人となり、以前とは別人のようになった秀吉の姿に、妻おねねは深い孤独を感じる。秀吉の死後、豊臣と徳川の対立に心を痛め奔走するが、ついに豊臣家は滅んでしまう。戦国の乱世をたくましく生き抜いたおねねの生涯を描いた傑作長編。
900円(本体価格)/990円(税込価格)
一介の草履とりから天下人に出世した豊臣秀吉。その秀吉に14歳で嫁いだ妻おねね。仲睦まじい夫婦だったが、地位があがるにつれ、秀吉の浮気の虫と権力欲が頭をもたげ、おねねを苦しめるのだった。戦国の女性を描いた傑作歴史小説。
860円(本体価格)/946円(税込価格)
卑弥呼・持統天皇・紫式部・北条政子・淀君・北政所など、古代から江戸時代まで日本史を動かした魅力的な女性33人を深掘りする。史実に基づきながら、ユーモアをまじえて綴った歴史エッセイ。2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」に登場する人物多数!
850円(本体価格)/935円(税込価格)
NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を読み解くための最良の一冊。源頼朝、北条政子、北条義時、後白河法皇、そして後鳥羽院……。源平合戦から承久の乱までを描いた、歴史小説の第一人者による傑作歴史エッセイ集。歴史時代小説、大河ドラマファン必読!