歴史道 Vol.13

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

週刊朝日MOOK

歴史道 Vol.13

ISBN:9784022779175
定価:900円(税込)
発売日:2021年1月6日
A4変判   無線綴じ  Vol.13 

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

完全保存版 本能寺の変と光秀の最期

綴じ込み付録

有力武将の動向が丸分かり!
「全国勢力MAP」

ひと目で分かる!「本能寺の変 人物相関図」
年表「信長の非道を網羅する!」

◆大河ドラマ「麒麟がくる」特別インタビュー

織田信長役 染谷将太

「信長はピュアな漢(おとこ)。でも邪気と紙一重です」

◆相思相愛だった主従関係は、いかにして破綻したのか?
人格、思想、行動分析から読み解く

光秀と信長 蜜月、そして離反の深層心理

◆『尾張統一、上洛、そして天下人へ――
拡大一途の版図と家臣団が組織の歪みに繋がり、不満分子を生んだ!

裏切りの連鎖を呼んだ 織田軍団の急成長

◆信長の足跡を辿るバイブルともいえる『信長公記』は「二次史料」!
書状、日記、軍記物、家譜……本当に信頼のおける記録はどれだ!?

本能寺の変を証言する 「一次史料」と「二次史料」再考

◆織田軍団の出世頭だった光秀は、
いつ、何をきっかけとして叛意を固めたのか?

謀叛まで2年の足跡から読み解く 光秀の「苦悩」と「葛藤」

◆キーワードは「光秀派の発言力低下」と「秀吉派の勢力急拡大」
そこに国替構想などが絡み、組織の歪みを生んだ!
藤田達生特別寄稿

織田軍団 派閥の力学から読み解く
「謀叛の埋(うず)み火」

◆信長への恨み、恐れ……殺害の動機があったのか?
朝廷、秀吉、諸大名……何者かに唆されたのか?

なぜ、光秀は信長を殺したのか?

◆光秀の背後で暗躍し、唆した
「主犯」&「容疑者」を徹底的に洗い出す!

本能寺の変 信長を殺した黒幕は誰だ!

将軍・足利義昭 正親町天皇 長宗我部元親 本願寺 羽柴秀吉 徳川家康 毛利輝元 堺商人 他

◆兵数、火力から光秀の戦術、兵の忠誠心まで、
明智軍団の戦闘力を徹底分析!

果たして、光秀に勝ち目はあったのか?

◆増水した桂川をいかにして越えたのか?
信長の遺骸はどこに消えたのか? etc.

謎から読み解く!
本能寺の変 完全ドキュメント

◆反転か!?和睦か!?静観か!?
戦国武将「それぞれの本能寺の変」

変報届く!その時、有力大名の決断とは!?


◆あまりにも手際が良すぎる毛利との和睦、
驚異のスピード・中国大返しの「謎」を解く

秀吉は、「光秀謀叛」を事前に知っていたのか?


◆秀吉の「大返し」、盟友・細川藤孝の離反……
誤算続きの中で、光秀はいかに戦い、敗れ去ったのか――

光秀vs秀吉「山崎の戦い」 を克明に追う!

◆惨敗、敗走、そして死の刹那――
それでも、「我が生涯に一方の悔いなし」と思えたのか?

光秀の最期と遺した魂

インフォメーション
次号予告・バックナンバー購入のお知らせ