歴史道 別冊SPECIAL 戦国最強家臣団の真実

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

週刊朝日MOOK

歴史道 別冊SPECIAL 戦国最強家臣団の真実

ISBN:9784022779236
定価:990円(税込)
発売日:2021年12月6日
A4変判   無線綴じ  別冊SPECIAL 

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

完全保存版 戦国最強家臣団の真実

◆[家臣団の起源・進化]から[いい家臣団・ダメな家臣団]まで

磯田道史vs千田嘉博 特別対談
「戦国の家臣団研究」最前線を語り尽くす!


◆総大将 軍師 小姓 軍目付 馬廻り 地侍 足軽

戦国大名の家臣団とは
いかなるものだったのか?

◆話題沸騰!『信長公記 戦国覇者の一級資料』の
著者が解き明かす天下布武の尖兵の実像とは?

『信長公記』から読み解く
織田家臣団の全貌


◆信玄が遺した哲学、勝頼の苦悩と誤算──

武田氏滅亡 家臣団崩壊への全軌跡

◆戦いの場所はどのように決める? 「八陣」とは必勝の陣形か?
「小よく大を制する」兵法とは?

必勝の「陣形」と「戦術」大研究

◆その結束、鉄の如し──

家康、徳川四天王、
そして三河武士の絆


◆そして三成だけが残った──

豊臣家臣団の「光」と「影」

◆持参するモノ、支給されるモノは何? トイレはどうしたの?

雑兵・足軽たちの陣中生活Q&A

◆薩摩には古より雄々しき一族あり──

最強! 島津家臣団の士魂と激闘

◆「若手と古参」多彩な面々が支えた!

伊達家臣団と独眼竜正宗

◆上杉 毛利 北条 長宗我部 黒田

全国家臣団列伝


◆武将たちが学び、研鑽を積んだ──

「兵法」と「武芸」の修行内容


◆「軍議で決めるのもよし、占いで決めるのもまたよし」 出陣の是非を決めた

「戦評定」と「げん担ぎ」の驚くべき実態


「戦わずして勝つ」ことを目指した

「調略・諜報・外交」の頭脳戦略


将兵たちはいかに戦ったか?

合戦の作法 戦闘開始から終了まで

『歴史道vol.19』告知