関釜連絡船

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

関釜連絡船

海峡を渡った朝鮮人

金 賛汀 著 

ISBN:9784022594549
定価:968円(税込)
発売日:1988年5月10日
四六判   228ページ  選書354 

品切れ・再販未定

敗戦までの40年間、大陸との間を結ぶ動脈としてにぎわった下関=釜山航路。多くの朝鮮の人々を運んだ連絡船は日本の朝鮮支配の象徴であった。豊富な資料と証言をもとに、これまで知られることの少なかった渡航の実態を明らかにする。

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

このサイト内の関連商品

“朝日選書” シリーズ一覧  全件表示する