鳴動する中世

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

トップ

鳴動する中世

怪音と地鳴りの日本史

笹本 正治 著 

ISBN:9784022597441
定価:1430円(税込)
発売日:2000年2月10日
四六判   272ページ  選書644 

山が鳴る音、石が泣く声とは?中世人にとって、不思議な音や振動は神仏が伝えてくれる貴重な情報だった。鳴動により人々は未来を占い、国家は厄よけ儀式を真剣に行う。現代人が失った感覚を日記・記録や伝承から丹念に再現する。

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

このサイト内の関連商品

“朝日選書” シリーズ一覧  全件表示する

“笹本 正治”の著作一覧