週刊街道をゆく 4号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 4号

定価:586円(税込)
表紙:高野山壇上伽藍
発売日:2005年2月8日
  4号 

品切れ・再販未定

高野山みち 紀ノ川流域 和歌山県

核心抄録
「空海伝説を高野聖たちは創ってまわったにちがいない」

「街道」を読み解く(4)『高野山みち』のひたすら、『紀ノ川流域』の自在さ/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

高野山みち 抄録1
「高野聖にやど貸すな 娘とられて恥かくな」

その歴史 高野聖が担った「聖の時代」/原田正俊
その風土 空海と覚鑁が歩いたみち/宮坂宥勝

高野山みち 抄録2
「木下闇を背にして、大きな花崗岩の町石が建っている」

その人物 真田昌幸・幸村 高野山蟄居の夢と実像/柴辻俊六

紀ノ川流域 抄録
「吹く風までが、ただごとではないのである」

その歴史 発掘調査が語る中世根来寺の光芒/村田 弘
その風土 樟の森の物語/神坂次郎


リレー紀行(4)
池澤夏樹がゆく「高野山みち」 生きている高野山

[エッセイ]
司馬さんの風景(4)高野聖の幻影/山折哲雄
私のこの一冊(4)『燃えよ剣』/南 伸坊

[連載]
黒鉄ヒロシの「街道」名場面(4)空海入定

「街道」小事典
「街道」アルバム 東北びいき
旅情報 街道を旅するために
司馬さんの参考文献(4)『平家物語』内田忠賢
「街道」が書かれた時代