週刊街道をゆく 6号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 6号

定価:586円(税込)
表紙:仏国寺紫霞門
発売日:2005年2月22日
  6号 

品切れ・再販未定

韓のくに紀行 韓国

核心抄録
「朝鮮民族には凄味がある」

「街道」を読み解く(6)“私のなかの朝鮮”を辿る旅/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

韓のくに紀行 抄録1
「すべての男女がたがいに他人ではない。ことごとく金海の金氏なのである」

その歴史 朝鮮半島南部にいた「倭」人とは/田中俊明
その人物 李舜臣 秀吉軍を撃退した民族的英雄/北島万次

韓のくに紀行 抄録2
「松林では、盛大な歌舞がはじまっていた」

その歴史 沙也可の降伏 秀吉軍から朝鮮への投降/貫井正之

韓のくに紀行 抄録3
「六朝のほろびとともに百済はほろぶ」

コラム 渡来人・鬼室氏の痕跡/胡口靖夫
その歴史 「白村江の戦い」にみる百済と倭国の関係/鈴木英夫


リレー紀行(6)
神崎宣武がゆく「韓のくに紀行」 日韓の山と「山のカミ」

[エッセイ]
司馬さんの風景(6)「民族の原型」をたどる旅/姜 在彦
私のこの一冊(6)『風神の門』/立川談志

[連載]
黒鉄ヒロシの「街道」名場面(6)日韓交流

「街道」小事典
旅情報 街道を旅するために
司馬さんの参考文献(6)『日本の中の朝鮮文化』内田忠賢
「街道」が書かれた時代