週刊街道をゆく 9号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 9号

定価:586円(税込)
表紙:鹿港の天后宮
発売日:2005年3月15日
  9号 

品切れ・再販未定

台湾紀行 台湾

核心抄録
「本来、“流民の国”だったものが、ここまでの社会をつくった」

「街道」を読み解く(9)「文明」としての台湾発見の旅/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

台湾紀行 抄録1
「奇跡が準備されはじめたといっていい」

その歴史 『台湾紀行』に描かれた日本像/丸川哲史

台湾紀行 抄録2
「鄭成功の惜しさは、その生涯のみじかさにある。わずか三十八年だった」

その風土 オランダ支配から鄭時代、そして台湾へ/松浦 章
その人物 八田與一 民族を超えた土木技師/古川勝三

台湾紀行 抄録3
「この島のぬしは、この島を生死の地としてきた無数の百姓たちなのである」

その歴史 日本人と台湾先住民族/笠原政治


リレー紀行(9)
島田雅彦がゆく「基隆・花蓮・鹿港」 台湾の居場所

[エッセイ]
司馬さんの風景(9)台湾の旅のこと/陳 舜臣
私のこの一冊(9)『空海の風景』/中上 紀

[連載]
黒鉄ヒロシの「街道」名場面(9)英雄、鄭成功

「街道」小事典
旅情報 街道を旅するために
司馬さんの参考文献(9)『台湾考古誌』内田忠賢
「街道」が書かれた時代