週刊街道をゆく 10号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 10号

定価:586円(税込)
表紙:関門海峡
発売日:2005年3月22日
  10号 

品切れ・再販未定

長州路 山口県 島根県

核心抄録
「長州人論は、おもしろい」

「街道」を読み解く(10)「律義」と「怜悧」の複雑な長州人/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

長州路 抄録1
「私は日本の景色のなかで馬関(下関)の急潮をもっとも好む」

その歴史 長州人はすべて、関ケ原から始まった/一坂太郎
その人物 白石正一郎 革命に裏切られた勤王商人/古川 薫

長州路 抄録2
「藩そのものが、一個の貿易会社であったような印象がある」

その歴史 長州藩を雄藩たらしめた海の道/戸川 点

長州路 抄録3
「長州は、いい塔をもっている」

その文化 世界を見据えた大内時代二百年/福島恒徳
その人物 西周 近代日本が拾い忘れた知的遺産/井上厚史


リレー紀行(10)
平田オリザがゆく「長州路」 晋作と中也をめぐる旅

[エッセイ]
司馬さんの風景(10)筆のゆるやかさに見える人柄/辻井 喬
私のこの一冊(10)『世に棲む日日』/齋藤 孝

[連載]
黒鉄ヒロシの「街道」名場面(10)長州の恨み

「街道」小事典
旅情報 街道を旅するために
司馬さんの参考文献(10)『陰徳太平記』内田忠賢
「街道」が書かれた時代