週刊街道をゆく 15号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 15号

定価:586円(税込)
表紙:道遊ノ割戸の向こうに相川方面を望む
発売日:2005年4月26日
  15号 

品切れ・再販未定

佐渡のみち 潟のみち 新潟県

核心再録
「肝がちぢんで二杯おかわりをする者がなかったという」

「街道」を読み解く(15)能舞台の佐渡と、水景の新潟/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

佐渡のみち 抄録1
「相川の栄華も悲惨もすべて遠い昔の物語になったが、町だけは残っている」

その文化 佐渡金銀山が引き寄せた最先端技術/田中圭一

佐渡のみち 抄録2
「路傍の岩肌にまで人間の脂がこびりついている」

その人物 大久保長安 長安の一族を撃退した家康の真意/田中圭一

潟のみち 抄録
「鏡のように平坦で、空とともに限りもないような気がする」

その風土 水と土と農民と――亀田郷乾田化への道/三村哲司
その歴史 デモクラシー運動としての木崎村小作争議/芳井研一


リレー紀行(15)
佐野眞一がゆく「佐渡のみち」
司馬遼太郎のもうひとつの「日本地図」

[エッセイ]
司馬さんの風景(15)『佐渡のみち』の豊かさ 辻井喬
私のこの一冊(15)『街道をゆく オランダ紀行』 サトウサンペイ

[連載]
黒鉄ヒロシの「街道」名場面(15)小比叡騒動

「街道」小事典
司馬さんの参考文献(15)『島根のすさみ』 神田由築
「街道」が書かれた時代
旅情報 「街道」を旅するために