週刊街道をゆく 24号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 24号

定価:586円(税込)
表紙:三内丸山遺跡
発売日:2005年6月28日
  24号 

品切れ・再販未定

北のまほろば/陸奥のみち

青森県 岩手県

核心抄録

「先史時代、このあたりはあるいは“北のまほろば”というべき地だったのではないか」

「街道」を読み解く(24)コメ以前の東北の「ゆたかさ」/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

北のまほろば 抄録1

「駅舎をみて、仰天する思いがした」

その歴史 北の「海上王国」中世十三湊の繁栄/斉藤利男
その人物 棟方志功 「極東の一角」に生まれ出た板画家/奥野達夫

北のまほろば 抄録2

「日本じゅうの道という道の束が、やがて一すじの細いみちになって、ここで尽きるのである」

その風土 北の縄文文化――三内丸山遺跡の発見/鈴木克彦
コラム 「含羞のまほろば」に見る死者の眼差し/中沢新一

陸奥のみち 抄録

「津軽衆と南部衆は仲がわるい」

その歴史 北の街道を往来した動的な「百姓」世界/浪川健治

リレー紀行(24)
高橋源一郎がゆく「太宰治の津軽」

ぼくも街道をゆく


[エッセイ]

司馬さんの風景(24)人を介して土地柄に迫る旅 森浩一


[連載]

黒鉄ヒロシの「街道」名場面(24)津軽人vs.南部人


「街道」アルバム 時空の旅


旅情報 街道を旅するために


街道写真館
司馬さんの参考文献(24)『菅江真澄遊覧記』 内田忠献


「街道」が書かれた時代