週刊街道をゆく 26号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 26号

定価:586円(税込)
表紙:天草・崎津天主堂
発売日:2005年7月12日
  26号 

品切れ・再販未定

島原・天草の諸道

長崎県 熊本県

核心抄録

「島原ノ乱の本質は、宗教一揆ではなかった」

「街道」を読み解く(26)「島原ノ乱は農民一揆」の視点/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

島原・天草の諸道 抄録1

「ここまで追いつめられれば、魚も陸を駆けるのではないか」

その歴史 島原・天草の乱――江戸期最大の一揆/藤本正行

       『島原城攻図』にみる攻防戦/藤本正行

その人物 天草四郎 結束の象徴となった十六歳/平田豊弘

島原・天草の諸道 抄録2

「天草は、旅人を詩人にするらしい」

その風土 天草から海外へ売られていった娘たち/山崎朋子

島原・天草の諸道 抄録3

「切支丹禁制時代の凄味といっていい」

その歴史 繁栄と潜伏のの切支丹史/岩本宣明

リレー紀行(26)
立松和平がゆく「島原」 

島原の雪


[エッセイ]

司馬さんの風景(26)島原の乱の実相探求 上田正昭


[連載]

黒鉄ヒロシの「街道」名場面(26) 神秘の天草四郎


「街道」小事典


「街道」アルバム 見も知らぬ民家での昼食


旅情報 街道を旅するために


司馬さんの参考文献(26) 『西遊雑記』内田忠賢


「街道」が書かれた時代