週刊街道をゆく 33号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 33号

定価:586円(税込)
表紙:流氷とアザラシ
発売日:2005年8月30日
  33号 

品切れ・再販未定

オホーツク街道

北海道

核心抄録

「私ども日本人の体のなかに、北の海で海獣と格闘してきた“オホーツク海人”の血も入っている」

「街道」を読み解く(33)“オホーツク人”とアイヌ文化/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

オホーツク街道 抄録1

「日本史学に、“オホーツク人”が登場する瞬間である」

その歴史 北海道考古学の異質で独自な流れ/野村 崇

オホーツク街道 抄録2

「ウイルタもアイヌも私どもも、
同じ仲間なのである」

その文化 海と大河が結ぶ大陸の交流ものがたり/津曲敏郎

コラム 極北の海洋狩猟民/関野吉晴

オホーツク街道 抄録3

「このまま走れば──海に道路があれば──あと一時間で樺太に着くはずである」

その風土 オホーツク人はどこから来たか/宇田川 洋

リレー紀行(33)
島田雅彦がゆく「流氷のみち」

流氷とオホーツク人


[エッセイ]

司馬さんの風景(33)心をこめて研究者を紹介 森 浩一


「街道」の植物(6) シャリンバイ 木原 浩


[連載]

黒鉄ヒロシの「街道」名場面(33) 間宮林蔵の樺太探検


旅情報 街道を旅するために


司馬さんの参考文献(33) 『東蝦夷日誌』 内田忠賢


「街道」が書かれた時代