週刊街道をゆく 34号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 34号

定価:586円(税込)
表紙:由布岳
発売日:2005年9月6日
  34号 

品切れ・再販未定

中津・宇佐のみち 豊後・日田街道

大分県

核心抄録

「まことに豊の国というほかない」

「街道」を読み解く(34)「豊の国」の薦神社、「天領」の日田/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

中津・宇佐のみち 抄録1

「ことごとく古代の風が吹きわたっている」

その歴史 渡来人がもたらした八万神の謎に迫る/飯沼賢司

中津・宇佐のみち 抄録2

「しかし、諭吉が代って悲しむのである」

その人物 福沢諭吉 諭吉を育んだ中津藩蘭学の伝統/三重野勝人

コラム 大分の近世 小藩分立の時代/豊田寛三

豊後・日田街道 抄録

「雑草までが当主の思想にくるまれているのではないか」

その歴史 由布院の町作りの骨格とビジョン/三浦祥子

その風土 広瀬淡窓と咸宜園を生んだ日田の風土/末広利人

リレー紀行(34)
岸本葉子がゆく「由布院・日田」

霞たつ美しい盆地


[エッセイ]

司馬さんの風景(34)司馬さんの「発見」 中西 進


「街道」の植物(7) キイジョウロウホトトギス 木原 浩


[連載]

黒鉄ヒロシの「街道」名場面(34) 鎮房謀殺


「街道」小事典


司馬さんの参考文献(34) 『豊国紀行』 内田忠賢


「街道」が書かれた時代


旅情報 街道を旅するために