週刊街道をゆく 42号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 42号

定価:586円(税込)
表紙:小雲取越の百間座から見た熊野の山々
発売日:2005年11月1日
  42号 

品切れ・再販未定

熊野・古座街道 堺・紀州街道

和歌山県 大阪府

核心抄録

「いかにも隠国という感がふかい」

「街道」を読み解く(42)「若衆組」の熊野と「自由都市」の堺/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

熊野・古座街道 抄録1

「二、三キロも入れば鬱然とした樹叢で、梢にも根方にも太古の気がひそんでいる」

その風土 熊野への旅を誘う辺境の地の神秘/宇江敏勝

熊野・古座街道 抄録2

「古座街道沿いの家並は、ほとんど大正期から時間が停止しているように古寂びている」

その文化 「若衆組」を通してみる近代日本の展開/岩田重則

堺・紀州街道 抄録

「日本に例外的に存在した自由都市の見果てぬ夢をふくんでいる」

その人物 千 利休 作意と数奇が生んだ堺の風流/村井康彦

その歴史 中世の自由都市、堺の成り立ち/吉田 豊

リレー紀行(42)
黒川創がゆく「新宮・中辺路・田辺」

太平洋の町の風貌


[エッセイ]

司馬さんの風景(42)

  • 人間教育の根本を考える 山折哲雄
  • 日本の未来を見る場所だった 鶴見俊輔

「街道」の植物(15) ブナ 木原 浩


[連載]

黒鉄ヒロシの「街道」名場面(42) 団右衛門、宋固に首を討られ


旅情報 街道を旅するために


司馬さんの参考文献(42) フロイス『日本史』内田忠賢


「街道」が書かれた時代