週刊街道をゆく 44号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

週刊街道をゆく 44号

定価:586円(税込)
表紙:約3万坪ある城山日出峰の火口
発売日:2005年11月15日
  44号 

品切れ・再販未定

耽羅紀行

韓国・済州島

核心抄録

「済州島は、古代、耽羅という独立国だったのである」

「街道」を読み解く(44)蒙古馬と海女と巫人の済州島/松本健一
ひと目でわかる 『街道をゆく』ルートマップ

耽羅紀行 抄録1

「こういうよきひとびとを生んだ土地に行ってみたい」

その歴史 謎につつまれた耽羅建国神話/洪 淳晩

耽羅紀行 抄録2

「北へ帰る日を待ちつづけるという気分も、この恋北ということばにはまじっていたにちがいない」

その風土 都の文化を鄙へ運んだ配流者たち/川村 湊

コラム 在日済州島人――その暮らしと望郷/金 石範

耽羅紀行 抄録3

「女たちがシャーマニズムによって神をたのみ、鬼がなぐさめるのである」

その人物 泉 靖一 島の実態を記録した日本人/藤本英夫

リレー紀行(44)
関川夏央がゆく「済州島」

海流の中の島


[エッセイ]

司馬さんの風景(44)済州島への旅を共にして 姜 在彦


「街道」の植物(17) ヤブツバキ 木原 浩


[連載]

黒鉄ヒロシの「街道」名場面(44)流罪の地、恋北亭


「街道」アルバム 「済州島へ行こうか」


司馬さんの参考文献(44) 『済州島』内田忠賢


「街道」が書かれた時代


旅情報 街道を旅するために