昆虫にとってコンビニとは何か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

トップ

昆虫にとってコンビニとは何か?

高橋 敬一  

ISBN:9784022599124
定価:1296円(税込)
発売日:2006年12月8日
四六判並製   248ページ  選書812 

品切れ・再販未定

深夜のコンビニは、明かりに引きつけられた昆虫にとって繁殖の場でもある。昆虫にとって船や飛行機は分布を広げる手段だ。人家はある種の昆虫にとって格好の住処。戦争で荒れ果て、放置された土地を好む昆虫もいる。人間が便利で心地よい生活のためにつくってきた装置は、環境をつくりかえ、多くの昆虫を絶滅させてきた。でも、それだけではない。時に対立し、時に共存する「文明と昆虫」続きを読む

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

このサイト内の関連商品

“朝日選書” シリーズ一覧  全件表示する

“高橋 敬一”の著作一覧