湯川秀樹日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

トップ

湯川秀樹日記

昭和九年:中間子論への道

湯川 秀樹 著 / 小沼 通二 編 

ISBN:9784022599360
定価:1404円(税込)
発売日:2007年12月7日
四六判並製   264ページ  選書836 

品切れ・再販未定

ノーベル賞につながった中間子論はわずか4日間で練られた――探求のクライマックス昭和9年を中心に抄録。朝永振一郎らとの交流や研究生活のほか、社会情勢への言及も多数。2児の父であり、歌舞伎や文学に親しむ「知の巨人」の素顔がうかがえる。

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

このサイト内の関連商品

“朝日選書” シリーズ一覧  全件表示する