占領期の朝日新聞と戦争責任

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

トップ

占領期の朝日新聞と戦争責任

村山長挙と緒方竹虎

今西 光男  

ISBN:9784022599407
定価:1512円(税込)
発売日:2008年3月7日
四六判並製   400ページ  選書840 

品切れ・再販未定

敗戦後、戦時体制により保障されていた安定は吹き飛んだ。占領期における公職追放、新聞の戦争責任、GHQとの攻防、レッドパージ……。資本側村山と経営を代表する緒方たち。村山騒動と復辟、読売の労働争議、経営陣を選んだ毎日の従業員選挙など、新聞社は組合や資本との攻防の中で、どう揺らぎ、現在に至るのか、膨大な資料をもとに検証する。各紙誌書評で好評の前著『新聞 経営と資続きを読む

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

このサイト内の関連商品

“朝日選書” シリーズ一覧  全件表示する