戦争の映画史

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

トップ

戦争の映画史

恐怖と快楽のフィルム学

藤崎 康  

ISBN:9784022599414
定価:1296円(税込)
発売日:2008年4月10日
四六判並製   280ページ  選書841 

映画は実際の戦場から撮影技術など多くを学び、政府や軍隊の側も映画を大いに利用してきた。映画と戦争が歴史的にどれだけ「近い関係」にあったかを検証。さらに、人は戦争を憎みながら、なぜ戦争映画に魅力を感じるのか、その矛盾に迫る。

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

このサイト内の関連商品

“朝日選書” シリーズ一覧  全件表示する

“藤崎 康”の著作一覧