大拙と幾多郎

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

大拙と幾多郎

森 清 著 

ISBN:9784022595171
定価:1282円(税込)
発売日:1991年1月10日
四六判   336ページ  選書417 

品切れ・再販未定

明治から大正にかけて、日本資本主義の拡大、成熟過程で学者や実業家たちの心の支えとして円覚寺参禅会があった。鈴木大拙、西田幾多郎、和辻哲郎、安宅弥吉、釈宗演ら、西洋文明の吸収期に日本独自の精神を主張した人々の生き方を描く。

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

このサイト内の関連商品

“朝日選書” シリーズ一覧  全件表示する

“森 清”の著作一覧