村上春樹のなかの中国

このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち読み

トップ

村上春樹のなかの中国

藤井 省三  

ISBN:9784022599261
定価:1296円(税込)
発売日:2007年7月10日
四六判並製   280ページ  選書826 

品切れ・再販未定

村上春樹は中国の深い影響を受けている。デビュー当初から、村上の作品には中国をめぐる歴史の記憶というテーマが見て取れる。一方、中国語圏も80年代後半から台湾、香港、上海、北京と、時計回りに村上春樹現象が出現した。魯迅からウォン・カーウァイへ、東アジア文化に連なる影響をみつつ、村上文学を探る試み。翻訳比較では各中国語訳を邦訳し読み比べてみる。

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

このサイト内の関連商品

“朝日選書” シリーズ一覧  全件表示する

“藤井 省三”の著作一覧